8月21日お花畑

  • 2017.08.21 Monday
  • 15:15

ニセコ町の自宅で朝目が覚めると、


さ、寒い! 


五色温泉では今日はストーブつけるかも?などと思いながら家を出ました。 


昆布温泉から五色覆道まではガスがかかっていて、真っ白な視界の中車を走らせました。 

ところが、五色覆道を抜けると、嘘のような青空が広がっています。


 なんだか小説のような朝でした。

予想に反してとても暖かいので、今日はストーブはつけていません。


 さて、今日は五色温泉インフォメーションセンターから30分ほどで周れる、お花畑の様子を見てきました。 

トイレ、駐車場は五色温泉インフォメーションセンターをご利用ください。 


五色温泉インフォメーションセンターを出て、展望台へ向かいます。

いいお天気です。



草が生い茂っています。

晴れていても朝は朝露で濡れます。


大きな段差や、岩がゴツゴツしているところもあります。

短いコースですが、まるで登山です。


しっかりした靴を履いて来てくださいね。



さてさて、前回咲いていなかったものを中心にお花を紹介します。

エゾゴマナ。可愛らしいですね。


ヤナギラン。色が鮮やかで目をひきます。一輪だけ見つけました。


コシロネ。

面白いところにお花がついています。


オオバスノキの実。

お子様連れの方によく、ブルーベリーみたいな実ありました!と言われます。ツバメオモトかオオバスノキであることが多いです。


ツバメオモトの実です。

動物がかじったのか、中の種が見えているものがありました。


ニセコ神社の前で、不思議なものを見つけました!

土の上一面に、緑がかったちいさなキノコのようなものが生えています。

こちら、地衣類のジョウゴゴケといいます。よく見るとジョウゴのような形をしています。


なんだか可愛らしいです。


不思議なものといえばこちらも。

にょきにょき伸びてます。

サボテンのようにも見えます。


オオバコの仲間のようにも見えます。


これは、ヒカゲノカズラの胞子のう穂です。広義でシダの仲間です。


ちなみに葉っぱは

こーんな、コケのような、針葉樹のような姿をしています。





【見ごろ】ミヤマアキノキリンソウ、オオイタドリ、エゾゴマナ、イブキゼリモドキ、 ムラサキツメクサ、オオヤマサギソウ、ヨツバヒヨドリ、ヤナギラン、ヤマハハコ、 コシロネ、ツバメオモトの実、アカモノの実、シラタマノキの実、オオバスノキの実、 ガンコウランの実、ヒカゲノカズラの胞子のう穂、【見ごろ過ぎ】ミヤマトウバナ、ミヤマホツツジ、ハイオトギリ、ネジバナ


また様々な植物で少しずつ紅葉が始まっています。

8月18日 鏡沼

  • 2017.08.18 Friday
  • 16:07

五色温泉インフォメーションセンターに到着し車から出たお客様から、

寒い!という声が聞こえるようになってきました。

 

ここは標高750m今朝八時の気温は16℃でした。

 

今日は鏡沼の様子を見に行ってきました。

 

道道58の登山口からスタートしました。

 

途中何箇所か、ぬかるみがあります。

 

ダケカンバ林の中を歩きます。木漏れ日が気持ちよいです。


ゆるいアップダウンを繰り返し、

沢を渡り、山頂への分岐を過ぎると、

 

 

 

足元が木道に変わりました。

両脇から草が生い茂っていて少し歩きにくいです。

藪漕ぎ気分で数メートル進むと、


見えてきました。鏡沼。


 

鏡沼とニセコアンヌプリです。

湿原がうっすら黄色く色づいて、秋の気配が漂っています。

 

そのままhanazonoゴルフ場方向へ進みます。

 

途中枝道などもありますが刈り払いもされていて道はわかりやすく、

気持ちの良い散策路となっています。

Hanazonoゴルフ場までは下りです。

 

ところどころ橋が架かっています。

 

Hanazonoゴルフ場の登山口に着きました。

 

 

出会った動植物を紹介します。

 

エゾアジサイ。

 

サワギキョウとシジミチョウ。

蜜を吸うでもなく、羽をゆっくり動かしていました。

朝露を乾かしていたのでしょうか。

 

サワギキョウは見ごろです。この時期の湿原で一番目立つお花ですね。

沼沿いに咲くサワギキョウを撮影している方がたくさんいらっしゃいました。

 

ツルリンドウ。林内の足元で静かに咲いています。

このルート上では多いです。

立ち止まったときなど、足元をじっくり見てみると

見つかるかもしれません。

 

ツルコケモモの実が赤く色づいていました。

少し見つけにくいかもしれません。

ミズゴケの上に赤いものが見えたら、ツルコケモモの葉か実の可能性が高いです。

 

アオイトトンボ。停まっていたので撮影できました。

 

ほかにも数種類のトンボが飛んでいました。

なかでも目立ったのはルリボシヤンマの追いかけっこ。

 

しばらく同じ場所を飛んでいる個体が多いので、

いるな〜と思ったら立ち止まって、待っているとまた出会えると思います。

 

きのこいろいろ。

たくさんのキノコに出会えました。

中でも印象的だったのは真っ黒なキノコです。

 

そのほかの植物の様子です。

【見ごろ】ヨツバヒヨドリ、ウメバチソウ、ミヤマアキノキリンソウ、ヤマハハコ、コシロネ

【見ごろは過ぎたけれど咲いている】タチギボウシ、ハナニガナ、ノリウツギ、モウセンゴケ、ウツボグサ、オオヤマサギソウ

 

また、エゾオヤマリンドウの蕾がたくさんありました。

秋の色に染まり始めた湿原に、ムラサキ色のエゾオヤマリンドウが咲くのが、楽しみです。

8月17日神仙沼

  • 2017.08.17 Thursday
  • 15:08

神仙沼の様子を見てきました。

 

神仙沼レストハウスから神仙沼まで、片道約30分ほどです。

木道が敷かれているので歩きやすいですが、

雨の日は滑りやすいです。まだ枝葉が木道脇や頭上から出ているところもありますので十分に注意してください。

 

また、湿原にはくれぐれも立ち入らないようお願いします。

湿原は植物などが堆積した泥炭というものでできています。

泥炭は1兩僂濬鼎覆襪里法■隠闇はかかると言われています。

 

軽い気持ちで足を踏み入れたことで、

その一瞬で、100年ほどの歴史が壊されてしまいます。

 

 

草が生い茂り道が狭く感じられます。

 

池塘に囲まれた木道。

ニセコ湖沼ウォーキングのマップの表紙になっている場所です。

 

 

神仙沼の様子です。ミツガシワの葉が目立ちます。

木道沿いにサワギキョウが咲いています。

 

 

 

木道沿いのナガボノシロワレモコウの花とミタケスゲ。

 

 

最初に現れる池塘には、ネムロコウホネの実。

 

池塘の向こう側を見ると、サワギキョウが群生して咲いていました。

 

 

ウメバチソウも見ごろです。

真っ白いお花で真上を向いて咲いているので、

ちょうどいい明るさで写真を撮るのが難しいお花です。

 

そのほか、

【開花】イヌゴマ、ミヤマアキノキリンソウ、アリドオシラン、ノリウツギ、イブキゼリモドキ、タチギボウシ、チングルマ、

【色づいた実】オオカメノキ、アカミノイヌツゲ、クロツリバナ、オオバタケシマラン

などがありました。

 

早くも秋の気配が漂っています。

お花の種類はピーク時に比べたら少ないですが、

色づき始めた木々の葉や実など、

この時期ならではの魅力があります。

クワガタ

  • 2017.08.10 Thursday
  • 14:27

あいにくのお天気が続いています。

五色温泉インフォメーションセンター周辺では、午後からガスがかかってきました。

 

少し肌寒いです。

 

さて、先日のミヤマカラスアゲハに続いて、

今日も五色温泉インフォメーションセンターに珍客がやってきました。

 

 

クワガタです。

 

2センチほどの小さな個体でしたが、

よく見るとギザギザの立派な大顎をもっています。

 

 

 

8月9日 お花畑遊歩道

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 11:57

温帯低気圧の影響でニセコ周辺もぐずぐずした天気模様となっております。

本格的に崩れる前にセンター周辺の様子を視てきました。

 

いつも通り橋をてくてく歩いていくと

おや、緑の中にポツンと。。。

気の早い紅葉です。

 

昨日全国高校野球選手権が始まり、夏本番中のように感じますが、

北海道の夏が短いことを思い出します。

 

さて、遊歩道にさしかかるとまず変なところに実がついています。

これは実は実ではなく、虫こぶです。

「実は実ではない」という日本語もなんだかおかしいですね。

”実”にはいろいろな意味があるようです。

気になった方は辞典などでお調べくださいね。

 

 

ミヤマハンノキの実に虫がのっかっています。

強烈な臭いで嫌われているカメムシです。何もしなければ臭いもだしません。

 

今は結実が盛んです。

アカモノ、シラタマノキ

 

ツバメオモト、オオバタケシマラン

 

ガンコウラン

 

 

残念ながら全体的に見ごろは終わってしまいましたが、

種類によってはまだ元気に開花しています。

 

ネジバナ、オオヤマサギソウ

 

ミヤマトウバナ

 

ヨツバヒヨドリ、セリの仲間

 

ヤマハハコ

 

五色温泉付近や神仙沼は標高750mあります。

登山でなく散策にお越しの際でも

1枚羽織るものをお持ちになる事をおススメします。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Yahoo!天気・災害

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM