7月30日お花畑の様子

  • 2018.07.30 Monday
  • 14:00

 

 

 

全国で猛暑日が続いていますがここ数日はニセコも気温が高いです。

ここ標高750Mでも、今朝9時の時点で気温24度。

散策される方は水分と塩分の補給をどうかお忘れなくお願いします。

 

五色温泉インフォメーションセンターから30分ほどで周れるお花畑の遊歩道の状況を見てきました。

 

イワオヌプリへの看板あり。右回り、左周り、どちらでも楽しめます。

 

今日は左の階段から周りました。

階段になっていますがなかなか急な登りです。

 

分岐点に出ました。

左手には階段がイワオヌプリ方面へと続いています。

右手、お花畑一周のコースへ進みます。

この辺りは遊歩道や散策路というよりは、登山道に近い道です。

岩や大きな段差などもあります。

 

遮るものがあまりなく、日射しが暑いです。

 

少し下って行くと、草木が生い茂っています。

藪漕ぎに近い箇所もありました。

 

さらに進むと、木道が敷かれています。

脇を小川が流れていて涼しげです。

登山道よりも歩きやすいですが、濡れているところもあり滑りやすいです。

 

数分でイワオヌプリの看板の所に戻ってきます。

 

開花状況ですが、

 

小さな白いモウセンゴケ(食虫植物)のお花、

 

ハナニガナ、シロバナニガナ、

 

ネジバナ、

ホソバノキソチドリ、

オオヤマサギソウ、

 

ミヤマホツツジなどが見頃を迎えています。

 

エゾノマルバシモツケ、ハイオトギリ、シラタマノキなどのお花は見ごろを過ぎています。

 

また、ツバメオモトの実が美しい青色に熟し始めています。そのほか、アカモノの実、シラタマノキの実なども目立ちます。

ヨツバヒヨドリやヤマハハコが、もうすぐ咲きそうです。

 

空を見上げるとたくさんのトンボが飛んでいました。

8月29日お花畑

  • 2017.08.29 Tuesday
  • 15:27

朝晩涼しくなってきました。

雨でしっとりしたお花畑の様子を見てきました。

 

7月下旬から長い間楽しませてくれたハイオトギリやイブキゼリモドキの花はそろそろ見納めとなりそうです。

しかし植物の魅力は決して花だけではありません。

実や、葉が、だんだんと色づき始めています。

ハイオトギリもイブキゼリモドキも、実や葉がどんな色になるか、ぜひご自身の目でご覧になってください。

 

 

今週新しく咲いたのは、キンミズヒキ。キラキラ輝くような黄色です。

 

 

ツバメオモトの実が見頃です。

見事な群生です。

 

また、シラタマノキの実がふっくらふくらんで

今一番目立つ植物といっても過言ではないでしょう。

 

ガンコウランの実と、コケモモの実です。

 

こちらはイソツツジ。

右は実。面白い形です。

左は冬芽。もう冬を越す準備をしているんですね。

 

 

【その他の今咲いているお花】ヤマハハコ、エゾゴマナ、ミヤマアキノキリンソウ、ヨツバヒヨドリ、オオイタドリ、ネジバナ

【実が見頃】アカモノ

【その他】ヒカゲノカズラ、樹木の冬芽

 

ナナカマドやイタドリなども、少しずつ秋の色に染まり始めています。

 

 

8月21日お花畑

  • 2017.08.21 Monday
  • 15:15

ニセコ町の自宅で朝目が覚めると、


さ、寒い! 


五色温泉では今日はストーブつけるかも?などと思いながら家を出ました。 


昆布温泉から五色覆道まではガスがかかっていて、真っ白な視界の中車を走らせました。 

ところが、五色覆道を抜けると、嘘のような青空が広がっています。


 なんだか小説のような朝でした。

予想に反してとても暖かいので、今日はストーブはつけていません。


 さて、今日は五色温泉インフォメーションセンターから30分ほどで周れる、お花畑の様子を見てきました。 

トイレ、駐車場は五色温泉インフォメーションセンターをご利用ください。 


五色温泉インフォメーションセンターを出て、展望台へ向かいます。

いいお天気です。



草が生い茂っています。

晴れていても朝は朝露で濡れます。


大きな段差や、岩がゴツゴツしているところもあります。

短いコースですが、まるで登山です。


しっかりした靴を履いて来てくださいね。



さてさて、前回咲いていなかったものを中心にお花を紹介します。

エゾゴマナ。可愛らしいですね。


ヤナギラン。色が鮮やかで目をひきます。一輪だけ見つけました。


コシロネ。

面白いところにお花がついています。


オオバスノキの実。

お子様連れの方によく、ブルーベリーみたいな実ありました!と言われます。ツバメオモトかオオバスノキであることが多いです。


ツバメオモトの実です。

動物がかじったのか、中の種が見えているものがありました。


ニセコ神社の前で、不思議なものを見つけました!

土の上一面に、緑がかったちいさなキノコのようなものが生えています。

こちら、地衣類のジョウゴゴケといいます。よく見るとジョウゴのような形をしています。


なんだか可愛らしいです。


不思議なものといえばこちらも。

にょきにょき伸びてます。

サボテンのようにも見えます。


オオバコの仲間のようにも見えます。


これは、ヒカゲノカズラの胞子のう穂です。広義でシダの仲間です。


ちなみに葉っぱは

こーんな、コケのような、針葉樹のような姿をしています。





【見ごろ】ミヤマアキノキリンソウ、オオイタドリ、エゾゴマナ、イブキゼリモドキ、 ムラサキツメクサ、オオヤマサギソウ、ヨツバヒヨドリ、ヤナギラン、ヤマハハコ、 コシロネ、ツバメオモトの実、アカモノの実、シラタマノキの実、オオバスノキの実、 ガンコウランの実、ヒカゲノカズラの胞子のう穂、【見ごろ過ぎ】ミヤマトウバナ、ミヤマホツツジ、ハイオトギリ、ネジバナ


また様々な植物で少しずつ紅葉が始まっています。

8月9日 お花畑遊歩道

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 11:57

温帯低気圧の影響でニセコ周辺もぐずぐずした天気模様となっております。

本格的に崩れる前にセンター周辺の様子を視てきました。

 

いつも通り橋をてくてく歩いていくと

おや、緑の中にポツンと。。。

気の早い紅葉です。

 

昨日全国高校野球選手権が始まり、夏本番中のように感じますが、

北海道の夏が短いことを思い出します。

 

さて、遊歩道にさしかかるとまず変なところに実がついています。

これは実は実ではなく、虫こぶです。

「実は実ではない」という日本語もなんだかおかしいですね。

”実”にはいろいろな意味があるようです。

気になった方は辞典などでお調べくださいね。

 

 

ミヤマハンノキの実に虫がのっかっています。

強烈な臭いで嫌われているカメムシです。何もしなければ臭いもだしません。

 

今は結実が盛んです。

アカモノ、シラタマノキ

 

ツバメオモト、オオバタケシマラン

 

ガンコウラン

 

 

残念ながら全体的に見ごろは終わってしまいましたが、

種類によってはまだ元気に開花しています。

 

ネジバナ、オオヤマサギソウ

 

ミヤマトウバナ

 

ヨツバヒヨドリ、セリの仲間

 

ヤマハハコ

 

五色温泉付近や神仙沼は標高750mあります。

登山でなく散策にお越しの際でも

1枚羽織るものをお持ちになる事をおススメします。

 

7月22日 お花畑

  • 2017.07.22 Saturday
  • 14:49

五色温泉インフォメーションセンター周辺は、

朝は霧に包まれていましたが、現在は心地良く晴れています。

 

お花畑の様子を見に行ってきました。

一周約30分。

駐車場、トイレは五色温泉インフォメーションセンターにあります。

 

お花を見に来た!という方はお気軽に

五色温泉インフォメーションセンターにお花の情報をチェックしに来てください。

 

またどこどこでこんな花咲いてたよ!という情報も嬉しいです。

 

 

それでは今日のお花畑の様子をご紹介します。

 

木々の葉の間から差し込む太陽の光が心地良いです。



オオバノヨツバムグラは実を結んでいます。

小さくてふわふわです。



こちらはツバメオモトの実です。これから藍色に変わっていきます。

 

ハイオトギリの花が見ごろです。

 

 

 

オオイタドリの花芽です。もうすぐ咲きそうです。

ニセコの町中ではすでに咲いていますね。ドンガイとも呼ばれています。

背丈を越える大きさにびっくりされる方がたくさんいらっしゃいます。

 

ヤマブキショウマのお花はそろそろ見納めになりそうです。

 

 

アカモノはその名のとおりの真っ赤な実をむすんでいます。

 

イブキゼリが咲き始めています。

 

エゾノマルバシモツケのお花はピークが過ぎています。

 

エゾノヨツバムグラもピークは過ぎましたが可憐なお花を咲かせています。

 

ガンコウランは実をつけていました。



ゴゼンタチバナは花のピークは過ぎましたが美しく咲いています。

 

シラタマノキの花とアカモノの実です。2つともツツジの仲間です。

 

 

目立たないですが、これもお花です。

ホソバノキソチドリ。見ごろです。

ひとつ見つけるとたくさんあることに気が付くと思います。

 

マイヅルソウの実です。

 

ミヤマホツツジが咲き始めました。

 

ヤマハハコも咲き始めました。

 

ヨツバヒヨドリはもう少しで咲きそうです。



ちなみによく似たヒヨドリバナとの違いは葉のつきかたです。

ヨツバヒヨドリは3枚から5枚の葉が輪生(ぐるりと葉がつく)し、

ヒヨドリバナは対生(二枚一組で葉がつく)です。

写真はヨツバヒヨドリです。

ヨツバとつくのに葉っぱは3枚から5枚というのが意外です。



前回、7月11日に様子を見に来ましたが、

わずか10日ほどでこんなにお花が入れ替わっています。


毎週散策しても飽きません。


 

 

7月11日 お花畑

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 11:47

今日は10時頃から雨が降っています。風も強いです。

 

雨に降られる前に、五色温泉インフォメーションセンターからぐるりと一周、

お花畑の様子を見てきました。

 

咲いているお花が次々と入れ替わっています。

また春に美しく咲いた花たちが、実を結び始めています。

 

「この実はどんなお花を咲かせていたんだろう?」とか、

「このお花はどんな実を結ぶのかな?」とか、

そんなことを考えながら歩くのもお勧めです。

 

お花畑1周:約30分

駐車場:五色温泉インフォメーションセンター前

トイレ:駐車場または五色温泉インフォメーションセンター

 

 

五色温泉インフォメーションセンターから歩き始めます。

五色温泉橋を渡ります。

 

 

橋の上からタニウツギのお花や

 

オガラバナのお花が見られます。

 

展望台を過ぎて歩いていると、

ベニバナイチヤクソウを見つけました。

 

さらに進むと足元に小さな白い花。

こんな可憐なお花ですが

 

 

食虫植物のマルバノモウセンゴケのお花です。

この写真でも何匹か虫が捕まっているのが見えますね。

 

 

シロバナニガナ、ハナニガナが見ごろです。

 

エゾノマルバシモツケです。イソツツジと混同しているお客様が多いですが

 

イソツツジはこちらです。

どちらも白くて小さなお花がたくさん集まって咲いています。

 

よく見ると葉っぱも違う形をしていますし、花の形も違います。

イソツツジは咲き終わり、エゾノマルバシモツケは咲き始めです。

 

木の階段が濡れて滑りやすくなっています。

 

階段のわきでは

アカモノがたくさん咲いています。

 

ゴゼンタチバナも見つけました。

 

 

マイヅルソウもお花のピークは過ぎて、だんだんと実を結ぶ準備をしています。

 

 

オオバスノキの花も見つけました。

 

少し足場が悪くなります。

 

大きな葉っぱ、小さな実を結んでいます。

春に白く咲き乱れていた、ツバメオモトです。

 

エゾノヨツバムグラもほとんど咲き終わりです。

 

ヒメヘビイチゴの花が咲いています。

 

すぐ近くにノウゴウイチゴも咲いていました。

 

さらにその近くには、ノウゴウイチゴの実がなっていました。

 

ミネカエデの花です。

 

階段を登ります。

 

イワオヌプリへ向かう木の階段が見えました。

 

振り返るとお花畑の駐車場が見えます。

結構登ってきてますね!

 

シラタマノキの花が咲いています。

 

ヤマブキショウマが両脇から咲き乱れています。

 

ハイオトギリが咲いていました。

 

展望台からの眺めです。あいにくのお天気でイワオヌプリ山頂部は見えません。

 

展望台から五色温泉方面の眺めです。

 

五色温泉インフォメーションセンター方面の眺めです。

 

6月30日お花畑の開花状況

  • 2017.06.30 Friday
  • 11:55

「お花畑ってどこですか?」

 

お客様からよく聞かれます。

 

みなさんお花畑と聞くと、どんなイメージが浮かびますか?

私は、原っぱのようなところに、一面色とりどりのお花が咲いている景色を思い描きました。

 

五色温泉のお花畑は、ちょっと違います。

イメージされたお花畑よりは、おそらく岩が多く、道が狭く、アップダウンがあるのではないでしょうか。

 

そんなお花畑のお花の様子を見に行ってきました。見ごろを迎えているお花がたくさんありました。

 

コースタイム:1時間(1周)

駐車場:五色温泉インフォメーションセンター前またはお花畑駐車場

トイレ:五色温泉インフォメーションセンター

 

五色温泉インフォメーションセンターから歩き始めます。

 

ハクサンチドリ

 

タニウツギ

 

ハナニガナ

クゲヌマラン

 

イワオヌプリ分岐手前のベンチです。

ここまで歩くだけでもいろいろなお花に出会えます。

 

ここからぐるりと一周するコースがお花畑です。

今日は反時計回りで歩くので、イワオヌプリ方向へは行かず、そのまままっすぐ進みます。

ここから木道です。

 

イソツツジのお花が見ごろです。

 

マイヅルソウも見ごろに入りました。

 

階段を上がります。隣を流れるのはニセコアンベツ川の源流です。

この川は昆布温泉を通り、尻別川に合流します。

 

マイヅルソウの群生。

 

道にこんなものが落ちていました。

木の葉っぱを、とってもきれいに丸めたようなもの。

誰のしわざでしょうか?

 

 

実はこれはオトシブミという虫の卵が包まれています。

オトシブミは、葉の端に卵を産み、

その葉っぱを切ったり丸めたりしながら

この形に整えます。

 

 

 

イチゴの実も見つけました。

実を結んだばかりでまだ緑色です。

 

緑の小道を抜けます。

太陽の光が木の葉のゆらめきでキラキラしています。

 

エゾノヨツバムグラはもうすぐ咲きそうです。

 

ミネカエデのお花。

 

エンレイソウの実。

 

ダイコンソウの仲間。

 

気持ちの良いコースです。

 

オオカメノキはもう咲き終わって実を結び始めています。

 

分岐に出ました。右に行くとお花畑駐車場、

左に行くとイワオヌプリの入林記帳所です。

 

お花畑駐車場の様子を見に、右へ進みます。少しぬかるんでいます。

 

階段を上がるとお花畑駐車場です。

 

お花畑駐車場から見たイワオヌプリ。

 

お花畑駐車場から見たニセコアンヌプリ。

 

今日はぐるりと一周して五色温泉インフォメーションセンターまで戻るので、

三叉路まで戻り、先ほどの写真で言うと左手の方へ、進みます。

 

ツバメオモトが咲いています。

このあたりのツバメオモトはだんだんと散り始めています。

 

緑がまぶしいです。

 

ハウチワカエデ。

 

上り坂です。

 

石の階段を登ります。

 

アカモノが群生して咲いていました。

 

お花たちに癒されながら登っていくと、テーブルとベンチが見えてきました。

 

テーブルで休んだつもりになって写真を撮ってみました。

 

昆布岳が見えます。

 

 

 

入林記帳箱の先の階段を登っていくとイワオヌプリです。

 

今日はイワオヌプリへは行かず、

五色温泉インフォメーションセンターまでこのまま戻ります。

石の階段を下り、石の敷かれた道を進みます。

 

オオバスノキのお花を見つけました。

 

二か所、テーブルとベンチが設置されていました。

お弁当を持っていって絶景を眺めながら食べるのも良さそうです。

 

今回は五色温泉インフォメーションセンターから反時計回りで一周しました。

お花畑駐車場からも一周できます。

また、反対に時計周りで周ることもできます。

 

6月12日 お花畑

  • 2017.06.12 Monday
  • 12:57

週末は荒天の中ニセコエリアではサイクリングイベントと後方羊蹄山比羅夫で山開き、

学校の運動会などが行われました。

関係者、参加者の皆様、体調は崩されていないでしょうか、心配です。

一日ずれていれば、、、、と心底思います、一変し快晴の月曜日です。

 

登山初級者の方や時間のない方も楽しめる1時間以内で行けるお花畑遊歩道の紹介です。

 

イワオヌプリ登山と重複した道を行きます。

 

 

ここで看板とは違う木道のほうへ進みます。

 

 

木道をらくらく歩いていくと、おや・・・?濡れています。

 

 

木道の真横に小さな滝があります。

昨日、一昨日の雨や融雪による期間限定のものだと推測されます。

 

 

さらに行くと木道がなくなってしまいました。

冒頭で初心者でなく初級者と表現させていただいた所以です。

 

 

少しすると分かれ道です。

右がお花畑駐車場、

左が遊歩道の続きです。

このあたりは少し前まで雪に覆われていて道が不明瞭でした。

もう残雪はありません。

 

 

イワオヌプリを少し違った角度から眺めます。

 

 

冬期間通行止めはここからです。

ニセコアンヌプリ西斜面側です。

 

 

遊歩道に戻りましょう。。。

見落としてしまいそうな入口です。

 

 

人工的なものがみえると安心しますね。

 

 

あの階段を登り登山道を進んでいくとイワオヌプリです。

振り向くとさっきの駐車場、ニセコアンヌプリがみえます。

 

 

さて、帰ろうと思ったら木の階段の先は行き止まりです。

石段の方へ進みましょう。

 

 

ここをぬければイワオヌプリ展望台です。

ぐるっと20〜30分ほどのコースになります。

 

まだ”お花畑”ではないですが、ピクニックやお散歩にいかがでしょうか?

※靴はしっかりしたものをご用意ください。神仙沼のように全てが木道ではありません。

※テーブルは数が少ないので使用の際は他の方へのご配慮をお願いします。

 

 

お花畑周辺の状況

  • 2016.08.30 Tuesday
  • 15:35

台風が近づいてきている今日は、風が強く、きっと山頂付近は

立てないくらい吹いているでしょう。

 

センター周辺のお花畑散策路の様子をお伝えします。

センターから見るイワオヌプリ方面です。

少しづつ木々の色が変わり始めているのが分かるかと思います。

 

ミヤマアキノキリンソウも葉の色が変わり始めています。

花も実になり始めています。

 

ナナカマドも赤く染まり始めています。

 

オオバスノキも葉が赤くなり、黒い実が出来ています。

 

他には、ヨツバヒヨドリやヤマハハコ、ネジバナなどの花は咲いて

いますが、もう少しで終わりそうです。

 

今夜、この辺りで最も台風が近づく予報です。

夕方まで雨は降らなかったものの、風が強い一日でした。

夕方以降は雨も降り始める予報です。

台風が去ってからは、また暑い日々が続くとも言われています。

天候をチェックしてから、山に来てくださいね。

お花畑周辺の状況

  • 2016.08.07 Sunday
  • 15:01

センターからお花畑周辺の木道を歩いてみました。

神社から近い所にネジバナが咲き始めていました。

とても小さいですが、綺麗にねじれていてます。

 

ヤマハハコもほとんどが咲き始めていました。

 

オオヤマサギソウです。変わったお花の形ですね。

 

ツルリンドウもあります。たくさんはないので探してみてください。

 

もう秋に近づいてきているんですね。今までお花を咲かせていた物も

どんどん実になっています。

アカモノ、シラタマノキ、ガンコウラン

こういう実を見ると、食べれるか気になるところですね。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Yahoo!天気・災害

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM