7月7日 大谷地〜シャクナゲ岳〜神仙沼

  • 2017.07.07 Friday
  • 16:54

お客様からよく聞かれるので、シャクナゲ岳の様子を見に行ってきました。

天気が非常によく、暑い一日でした。

 

日陰が少ないので、十分な水分、帽子を忘れずに持っていきましょう。

私はこのコースでだいたい1リットルの水分をとりました。

 

コースタイム

大谷地→シャクナゲ岳 約2時間

シャクナゲ岳→神仙沼レストハウス 約1時間35分

神仙沼レストハウス→大谷地(道路) 約15分

トイレ 神仙沼レストハウスとなり

売店 神仙沼レストハウス

 

今回は大谷地の駐車場に車を停め、シャクナゲ岳に登り、神仙沼レストハウスに降り、そのまま車道を歩いて駐車場まで戻りました。

 

 

大谷地の駐車場です。

 

駐車場向かいに登山口があります。

車が結構スピードを出して通るので、気をつけて道路を渡りましょう。

 

看板があります。

 

 

エゾノヨツバムグラが咲いていました。

 

タニギキョウも咲いていました。

登山口から山頂にかけて多く見られました。

 

晴れが続いていますがぬかるみがあります。

 

 

斜めになっている木をくぐります。

 

ところどころ木道が敷いてあります。

 

 

破損している箇所もあるので足元に注意して進みます。

 

全然人がいませんでしたが、道はわかりやすいです。

 

ツクバネソウが咲いていました。

 

 

登山道わきに大きくて古い切株がありました。

年輪を数えてみるのも楽しそうです。

 

 

サンカヨウの実です。色づくのが楽しみです。

 

 

マイヅルソウは見ごろは過ぎています。

 

 

ツタウルシの花芽です。人によってはツタウルシは近寄るだけでかぶれます。

足場やに通り過ぎましょう。

 

 

色づいているエンレイソウの実がありました。

季節が移るのは早いですね。

 

密かに人気があるお花が咲いていました。

ギンリョウソウです。ユウレイグサなんて呼ぶ方もいるそうです。

 

よく見るとあちこちにギンリョウソウがあります。

あなたはいくつ見つけられますか?

 

滑りやすいです。

 

 

神仙沼が見えました。エゾカンゾウが咲いています。

 

湿原ではワタスゲが見ごろです。

 

また湿原の池塘では、

うるさいくらいにたくさんのトンボが飛んでいました。

 

ヒオウギアヤメも咲き始めました。

 

トンボに気を取られていると見逃してしまいそうな、ネムロコウホネの花。

 

 

 

ベンチを通り過ぎこのまままっすぐ長沼方向へ進みます。

 

 

階段のようになっています。

 

 

ハクサンチドリが咲いていました。

 

ツボスミレが群生して咲いていて綺麗でした。見ごろです。

 

 

沢を渡る橋に穴が開いています。結構な勢いで水が流れています。

 

シロバナニガナ、ハナニガナも見ごろです。

 

ノウゴウイチゴの実が真っ赤になっていました。

 

眺めが良いです。日陰がなく暑いです。

 

 

道標があります。

 

長沼とチセヌプリです。

 

道標とベンチがあります。

 

道標のすぐ隣のタニウツギの花が見ごろです。

ここから長沼の西岸沿いに南下します。

 

オオバタケシマランが咲いていました。

花は目立ちませんが葉が目立ちます。

たくさん生えているので、ぜひ見つけてみてください。

 

木を跨いだり

 

迂回路へ回ったりしながら進みます。

 

 

岩が増えてくると、こんな穴が開いていたりします。

 

 

登り下りがあります。
カエルがかなり多いです。
それから、写真にうまく撮れませんでしたが、コバエのような虫がかなり多いです。
とくにぬかるみに多く溜まっていて、こちらの気配を察すると一斉に飛ぶので、
口や鼻に入ってきそうで、思わず一瞬息を止めてしまうほどでした。
アカモノも見ごろです。
チセヌプリとの分岐に出ました。
シャクナゲ岳は右手です。
ヴィーナスの丘とも呼ばれています。
エゾカンゾウが咲いていました。
下のほうでは咲きおわりだったゴゼンタチバナ。
標高の高いこのあたりでは見ごろです。
登山者に人気のあるシラネアオイは、お花の時期が終わり、実を結んでいました。
シカの足跡がありました。
日陰がなく暑いです。
ゴゼンタチバナの群生です。
だんだん岩場が多くなってきました。
目指すシャクナゲ岳山頂です。
白樺山との分岐です。
ここから岩場の急登がつづきます。
足場に注意しながら登ります。
分岐から10分ほどで山頂に到着。
道標が倒れていました。
チセヌプリ、ニトヌプリ、ニセコアンヌプリ、羊蹄山。
下山途中、長沼と神仙沼が見えました。
そのまま神仙沼レストハウスまで戻ります。
神仙沼レストハウスから、車を停めた大谷地駐車場まで15分ほど歩きました。
車ではなかなか気づかなかったお花に出会えました。
ハマナスの花
エゾスカシユリの花

秋深まり始めるシャクナゲ岳、神仙沼

  • 2016.09.29 Thursday
  • 18:48

本日はシャクナゲ岳とシャクナゲ沼に行ってみました。

長沼を越えてからは特に紅葉した葉が多くなっていました。

登山道脇には、オオカメノキやツタウルシ、オオバスノキ、ハナヒリノキ、ゴゼンタチバナ

などが多く、実際に登山道を歩いた方が紅葉を楽しめます。

 

シャクナゲ岳とシャクナゲ沼との分岐からシャクナゲ岳までは0.2km。15分ほどで山頂まで

行けます。ただ、写真の様に大きな岩を登りますので、両手を使わないといけませんよ。

登りより下りの方が大変でした。特に今日のような雨の日は、滑りやすくて危ないです。

 

山頂に行くと、ニセコ連峰を見る事が出来ます。

チセヌプリとニセコアンヌプリと羊蹄山が並んで見えますよ。

 

さて、また分岐まで戻り、次はシャクナゲ沼へ。沼まで100mです。

このあたりも色づいて綺麗です。

ここの沼脇からの登山道で白樺山へと続きます。ここ最近は水が少ないので、この登山道も

問題なく通過出来ますよ。

 

シャクナゲ沼から見たシャクナゲ岳です。今日は一番ここの紅葉が綺麗と感じました。

 

帰りに神仙沼に寄ってみました。先週より紅葉が広がっていました。

ちょうど雨も上がり、日差しが入り、また格別に綺麗に見えました。

別角度でも。この辺りはこれから1週間くらいが見頃となりそうです。

 

パノラマラインもだんだん紅葉が広がり始め、もう見頃です。

また気温も下がり、一気に紅葉が深まりそうですね。

山はこの1週間が見頃ですね。

すぐに来れないという方も安心して下さい。

標高低い場所ではまだまだその後も紅葉シーズンですからね!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Yahoo!天気・災害

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM