神仙沼〜長沼の登山道状況

  • 2016.06.16 Thursday
  • 15:56
今日の天気はあんまり良くなかったのですが、長沼まで行ってきました。

神仙沼から長沼へ行く登山道へ入ります。
ここまでだいたい15分くらいですね。


途中からは、木道から通常の登山道に変わります。
しばらく進むと作業用の車道にあいます。そのまま左方向へ
進みます。
ロープが張ってあるので、その方向にしか進めませんから、
分かりやすいです。


この後すぐに長沼を見ることが出来ますよ。

今回はまだまだ水没ポイントが3か所あります。
他に足場が悪い所も多くあります。
まず1ヶ所目。
何とか笹や木に摑まりながら進めました。


2ヶ所目。
ここも同じく笹などに摑まりながら進めました。


3ヶ所目。
手前の場所から足場が悪く、そのまま進んでも水没された道しか
ないため、赤矢印の方面である林の中を進むしかありません。


上記の場所から出てきた所です。
5mくらい林を歩きました。


その後も岩など進むのが困難な場所。
濡れている岩や木は大変滑りやすいです。
滑ってしまうとバシャっと水の中に入ってしまいますよ。
岩の辺りの水は、万が一入っても膝くらいでしょう。


ここから登り始めです。
泥、岩、木が滑りやすく、ゆっくり進まないと危ないです。

途中、長沼の一番南側で写真を撮る事が出来ます。
長沼の北側がとても遠く感じます。


そのまま進み続けるとやっと分岐点まで到着。

今回はお花の写真を撮ったり、水没箇所で苦戦しながら進んだので、
少し時間掛かったかな?
神仙沼の駐車場から出発して、1時間20分かかりました。


今回見たお花は、透け透けの白いお花が特徴のサンカヨウ。


大きな葉っぱ、大きな紫色っぽいお花、シラネアオイ。


山地に咲く白い花のゴゼンタチバナ。


他にもたくさんの花が咲いていますよ。
水没もあり、岩など飛び越えたりしますし、足場が悪い所も多く
あります。しっかりとした靴を履いて行きましょう。

長沼だけ見に行きたいという方も、神仙沼からも30分で行けます。
水没箇所も通らないので安心ですよ。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Yahoo!天気・災害

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM