ニトヌプリの登山道状況

  • 2016.07.05 Tuesday
  • 16:00

今日はニトヌプリへ行ってきました。

登山口はイワオヌプリや大沼と同じ場所で、ここ当インフォメーション

センターの五色温泉橋からスタートしました。

 

登山口までの道にも、また新たなお花が咲いていましたので、

まずは紹介していきますね。

 

五色温泉橋を渡り、神社横を通りすぎるとすぐに黄色のお花が

目立つでしょう。

これはハナニガナです。

 

分岐を石段に上がっていくと、途中にもいろいろなお花があります。

ここで見つけたのが、シラタマノキです。

まだ花が咲き始めたばかりですね。とっても小さいので見逃しやすい

かも。探してみてください。

 

この後すぐに見つけたのが、このお花。ベニバナイチヤクソウです。

 

他にもまた新たな花が咲きそうになっていますね。

この時期は花の入れ替わりが激しいです。

たまに見に行かないとダメですね!!

 

さー、ニトヌプリに向け、どんどん進んでいきます。

イワオヌプリの分岐点を大沼方面へ進みます。

すぐにある分岐でニトヌプリ方面へ行きます。

その分岐後、どんどん下り道へとなっております。途中、ニトヌプリ

と登山道が見えています。遠くに感じるかもしれません。

そんな事を考えていると、ガレ場の下り道。

でも、安心してください。ちゃんとロープついています。

危ないと感じたら、ロープ摑まりながら下りて下さい。

滑りやすいのと石を転がしやすいので、前を歩く人との間隔をあけて

下りましょう。

 

このガレ場クリアした後、しばらくするとニトヌプリの標識が

隠れるようにあります。

その後、またまた危ない箇所です。

登山道が崩れかかっています。ここでもロープあります。

ただ、雨の日などは足元注意です。とても滑りやすいです。

滑ってしまうと、沢に落ちてしまいますよ。

 

上記写真を渡った後の所です。また崩れてきてもおかしくない

くらいです。

 

危ない場所も無事過ぎると、湿地帯の様に湿った場所が。

所々ぬかるみあります。

更に進むと、ジグザグの登山道突入。

後ろ振り返ると、結構な高さまで上がってきているのです。

途中、山頂も見え、もうすぐかと期待してしまいますが、やはり

もう一度下りが来ます。そしてまたすぐ山頂に向けての登り。

ここまできたら山頂はもう目の前。

山頂だという時に、また新たなお花登場!!

とても目立つ黄色で、背も高い。ゼンテイカです。

これからこの辺りに咲き乱れるのでしょう。

まずは1株だけ。

 

このお花の上が山頂ですよ。

標識も立っています。

ここに立つと、ニセコ連峰の山々が見れます。日本海も見れます。

とっても景色が良いんです。

今日はニセコアンヌプリもイワオヌプリも共に山頂は雲に隠れてしまって

いました。今日はこのニトヌプリに登って正解だなっと感じてしまいました。

 

私は帰りも同じコースで戻ってきました。

ここからパノラマライン・チセヌプリ側へ下りる事も可能です。

体力や天気、時間を確認しながら、いろいろな場所へ進んでみて

下さい。

日差しがあんまりないので暑くもなく、本当に登山日和。

汗はたくさんかくから水分と登山後の着替えは必要ですね!!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Yahoo!天気・災害

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM