秋深まり始めるシャクナゲ岳、神仙沼

  • 2016.09.29 Thursday
  • 18:48

本日はシャクナゲ岳とシャクナゲ沼に行ってみました。

長沼を越えてからは特に紅葉した葉が多くなっていました。

登山道脇には、オオカメノキやツタウルシ、オオバスノキ、ハナヒリノキ、ゴゼンタチバナ

などが多く、実際に登山道を歩いた方が紅葉を楽しめます。

 

シャクナゲ岳とシャクナゲ沼との分岐からシャクナゲ岳までは0.2km。15分ほどで山頂まで

行けます。ただ、写真の様に大きな岩を登りますので、両手を使わないといけませんよ。

登りより下りの方が大変でした。特に今日のような雨の日は、滑りやすくて危ないです。

 

山頂に行くと、ニセコ連峰を見る事が出来ます。

チセヌプリとニセコアンヌプリと羊蹄山が並んで見えますよ。

 

さて、また分岐まで戻り、次はシャクナゲ沼へ。沼まで100mです。

このあたりも色づいて綺麗です。

ここの沼脇からの登山道で白樺山へと続きます。ここ最近は水が少ないので、この登山道も

問題なく通過出来ますよ。

 

シャクナゲ沼から見たシャクナゲ岳です。今日は一番ここの紅葉が綺麗と感じました。

 

帰りに神仙沼に寄ってみました。先週より紅葉が広がっていました。

ちょうど雨も上がり、日差しが入り、また格別に綺麗に見えました。

別角度でも。この辺りはこれから1週間くらいが見頃となりそうです。

 

パノラマラインもだんだん紅葉が広がり始め、もう見頃です。

また気温も下がり、一気に紅葉が深まりそうですね。

山はこの1週間が見頃ですね。

すぐに来れないという方も安心して下さい。

標高低い場所ではまだまだその後も紅葉シーズンですからね!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Yahoo!天気・災害

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM