6月30日お花畑の開花状況

  • 2017.06.30 Friday
  • 11:55

「お花畑ってどこですか?」

 

お客様からよく聞かれます。

 

みなさんお花畑と聞くと、どんなイメージが浮かびますか?

私は、原っぱのようなところに、一面色とりどりのお花が咲いている景色を思い描きました。

 

五色温泉のお花畑は、ちょっと違います。

イメージされたお花畑よりは、おそらく岩が多く、道が狭く、アップダウンがあるのではないでしょうか。

 

そんなお花畑のお花の様子を見に行ってきました。見ごろを迎えているお花がたくさんありました。

 

コースタイム:1時間(1周)

駐車場:五色温泉インフォメーションセンター前またはお花畑駐車場

トイレ:五色温泉インフォメーションセンター

 

五色温泉インフォメーションセンターから歩き始めます。

 

ハクサンチドリ

 

タニウツギ

 

ハナニガナ

クゲヌマラン

 

イワオヌプリ分岐手前のベンチです。

ここまで歩くだけでもいろいろなお花に出会えます。

 

ここからぐるりと一周するコースがお花畑です。

今日は反時計回りで歩くので、イワオヌプリ方向へは行かず、そのまままっすぐ進みます。

ここから木道です。

 

イソツツジのお花が見ごろです。

 

マイヅルソウも見ごろに入りました。

 

階段を上がります。隣を流れるのはニセコアンベツ川の源流です。

この川は昆布温泉を通り、尻別川に合流します。

 

マイヅルソウの群生。

 

道にこんなものが落ちていました。

木の葉っぱを、とってもきれいに丸めたようなもの。

誰のしわざでしょうか?

 

 

実はこれはオトシブミという虫の卵が包まれています。

オトシブミは、葉の端に卵を産み、

その葉っぱを切ったり丸めたりしながら

この形に整えます。

 

 

 

イチゴの実も見つけました。

実を結んだばかりでまだ緑色です。

 

緑の小道を抜けます。

太陽の光が木の葉のゆらめきでキラキラしています。

 

エゾノヨツバムグラはもうすぐ咲きそうです。

 

ミネカエデのお花。

 

エンレイソウの実。

 

ダイコンソウの仲間。

 

気持ちの良いコースです。

 

オオカメノキはもう咲き終わって実を結び始めています。

 

分岐に出ました。右に行くとお花畑駐車場、

左に行くとイワオヌプリの入林記帳所です。

 

お花畑駐車場の様子を見に、右へ進みます。少しぬかるんでいます。

 

階段を上がるとお花畑駐車場です。

 

お花畑駐車場から見たイワオヌプリ。

 

お花畑駐車場から見たニセコアンヌプリ。

 

今日はぐるりと一周して五色温泉インフォメーションセンターまで戻るので、

三叉路まで戻り、先ほどの写真で言うと左手の方へ、進みます。

 

ツバメオモトが咲いています。

このあたりのツバメオモトはだんだんと散り始めています。

 

緑がまぶしいです。

 

ハウチワカエデ。

 

上り坂です。

 

石の階段を登ります。

 

アカモノが群生して咲いていました。

 

お花たちに癒されながら登っていくと、テーブルとベンチが見えてきました。

 

テーブルで休んだつもりになって写真を撮ってみました。

 

昆布岳が見えます。

 

 

 

入林記帳箱の先の階段を登っていくとイワオヌプリです。

 

今日はイワオヌプリへは行かず、

五色温泉インフォメーションセンターまでこのまま戻ります。

石の階段を下り、石の敷かれた道を進みます。

 

オオバスノキのお花を見つけました。

 

二か所、テーブルとベンチが設置されていました。

お弁当を持っていって絶景を眺めながら食べるのも良さそうです。

 

今回は五色温泉インフォメーションセンターから反時計回りで一周しました。

お花畑駐車場からも一周できます。

また、反対に時計周りで周ることもできます。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Yahoo!天気・災害

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM