9月15日 大谷地〜大沼〜硫黄川

  • 2017.09.15 Friday
  • 16:34

雨が降り続いていますが、

大谷地湿原、大沼、硫黄川の様子を見に行ってきました。

 

正直、雨の日はあまりおススメしません。

登山道は沢のように水が流れているし、大きな水たまりもあります。

そして木道が非常に滑りやすいです。また、雨や風の音は他の音を消してしまいます。

視界が悪いと硫黄川周辺は迷いやすいです。

 

とはいえ、雨の日ならではの美しさもあります。

しっかりとした装備であれば、雨の中歩くのは案外心地良いものです。

 

 

 

パノラマライン沿いに大谷地の駐車場があります。

一番近くのトイレや売店は車で2,3分のところにある神仙沼レストハウスです。

 

コースタイム

大谷地→大沼 約45分  大沼→大谷地 約35分

大沼→硫黄川 約20分  硫黄川→大沼 約25分

 

 

 

 

駐車場から大谷地湿原が見渡せます。

 

 

湿原ではヨシなどが黄色く色づいていました。

 

木道は破損している箇所もあります。

また雨で濡れた木道は非常に滑りやすいです。

古い木道ほど滑りやすいです。落ち葉などがの乗っているとなおさらです。

 

注意して歩いていても何度もツルっと滑り転びそうになりました。

 

湿原を抜けると森の中の登山道になります。

 

 

大沼の看板があります。

 

看板の所から見た大沼。

 

少し進むと湖畔まで行けるようになっています。

ガスがかかっていて幻想的でした。

 

 

雨ですが、水はよく透き通っていました。

 

 

硫黄川に向かって沼沿いの道を進みます。

昼にかけて晴れる予報でしたが、全然晴れません。

 

 

登山道は完全に水の中です。

くるぶしくらいまで浸かりました。

底はぬかるんでいて、一歩踏むたびにぬちゃ〜と足が沈みます。

 

ここまで来るとむしろ楽しくなってきます。

装備をしっかりしていれば、快適です。

 

 

 

 

 

湿原に出ました。

見ごろは終わっていますがウメバチソウが咲いていました。

 

見通しが良いって素晴らしい!

 

普段は音で感じ取れる動物の気配も

雨やの音で消えてしまうため、

実は少々用心しながら、歩いています。

 

今年目撃情報はありませんが、

クマの活動範囲は広いです。

 

熊鈴、あったほうが、良いです。

 

 

人が一人やっと通れるくらいの幅です。

しかも崩れやすそうです。

慎重に進みましょう。

 

広い所に出ました。目印がなく、迷いやすそうです!

足元に赤い矢印があります。

またルートを外れないようにロープが張ってあります。

 

 

沢の音が聞こえてきました。

地図にはない分岐がありました。

左手に進むと、展望がひらけ、硫黄川が見渡せました。

 

 

正規ルートに戻り、道を下っていきます。

 

かなり急です。そして滑ります。

 

 

硫黄川に着きました!

紅葉の見ごろまであとひといき、といったところでしょうか。

 

 

今日出会った動植物を紹介します。

エゾオヤマリンドウ 見ごろです。

 

ヤナギラン 大谷地湿原のヤナギランはまだ咲いていました!

 

アゲハチョウの幼虫。終齢。

色のコントラストが面白いです。

 

葉っぱにぐにゃぐにゃの白い筋。

落書きしたのは誰???

 

ハモグリバエの仲間の幼虫です。今の時期色々なところでこのハモグリバエの落書きが見られます。

 

マイヅルソウの実がいよいよいい色になりました。

 

オオカメノキの実も、熟して黒いものも見られるようになりました。

 

ツクバネソウの実です。

ガクの赤がまるで襟のようで美しく、見とれてしましました。

 

ツバメオモトの実。

何度見てもいい色ですね。

 

ミヤマヤブタバコ。

うつむいていますが、花の時期が終わっているわけではなく、見ごろです。

 

 

突然目が合いました。

 

エゾサンショウウオです。

この皮膚の色といい、質感といい、

濡れた小枝に、びっくりするくらいそっくりです。

 

写真を撮ろうと少しずつ近寄っていくと、

私に気づいたエゾサンショウウオはどんな行動をとったと思いますか?

 

じりじり近寄るカメラ。

エゾサンショウウオは、、、、、、

 

全く動かなくなりました。

カメラをぎりぎりまで近づけても、ジッとして動きません。

微動だにしません。

死んだふり作戦でしょうか。

 

おかげでこんなかわいい写真を撮ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Yahoo!天気・災害

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM