9月22日イワオヌプリ

  • 2017.09.22 Friday
  • 15:06

いいお天気です。

五色温泉周辺は、登山のお客様でにぎわっています。

 

今日はイワオヌプリの様子を見てきました。

 

台風による登山道への大きな影響はありませんでしたが、

ガレ場では新たに岩が崩れた箇所がありました。

 

崩れたばかりの岩は不安定で、ほとんどが浮石です。

 

また岩や石を落としてしまうと、自分だけでなく、下にいる人にとって

大変危険です。

 

落としたのは小さな石ころでも、それがきっかけで大きな岩が落ちることもあります。

 

十分注意しましょう。

そして万が一、石や岩を落としてしまったときは、「落!(らく!)」と大きな声で周囲の人に知らせましょう。

 

五色温泉インフォメーションセンター前の五色温泉橋からの眺めです。

少しずつ色づいてきています。

 

 

イワオヌプリの看板のある、ベンチからの眺めです。

川沿いは紅葉が早いです。

 

石の階段や木の階段が設置されている所もありますが、基本的には登山道です。

 

こんなふうに溝のようになっている道もあります。

 

イタヤカエデの葉が黄色くなっていました。

色づくと見つけやすくなりますね。

 

イワオヌプリ・大沼とニトヌプリの分岐です。

 

アカモノの実がはじけていました。

ちなみにこの中身が本当の実で、

いつも見えている赤い部分は、ガクです。

 

 

分岐付近から上を見上げてみました。

青空だといちだんと美しく見えますね。

 

 

岩が新たに崩れている箇所です。歩きにくいです。

 

 

 

山頂部が見えてきました。

 

急なガレ場を登ります。足元が崩れやすいです。

油断すると足をとられます。

小さな子供たちが登山に来ていましたが、

這いつくばって登っている子もいました。

 

山頂の看板付近から見たニセコアンヌプリです。

 

 

この稜線を歩けます。それにしても今日は空が青いですね。

 

山頂部を北側まで歩いてきました。

日本海や大沼、硫黄鉱山跡も見えます。

 

帰り道、エゾオヤマリンドウが咲いていました。

同じルートなのに、登りでは見落としていました。

人間の目は、不思議ですね。

 

 

木漏れ日も優しいオレンジ色になりました。

 

木の階段からの眺めです。

 

そのほか、ヤマハハコ、ミヤマアキノキリンソウ、

青いツバメオモトの実、真っ赤でぷるんぷるん、はじけそうなマイヅルソウの実、

赤と黒のオオカメノキの実、赤紫で葉脈の浮き出たイブキゼリモドキの葉がきれいでした。

 

あなたの好きなお花はこの時期、どんな色、どんな姿になっているでしょうか。

ぜひご自身の目で見つけに来てください。

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Yahoo!天気・災害

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM