10月5日 鏡沼

  • 2017.10.05 Thursday
  • 15:01

ニセコ山系が初冠雪したので、

鏡沼に映る白いニセコアンヌプリと紅葉はきっと美しいだろうと思い、早速見に行ってきました。

 

歩いているときは暖かいのですが、

止まると寒いです。

今回は湿原でジッとしている時間があり、寒かったです。

 

参考までに、本日私は登山用のシャツにダウンベスト、レインウェア(風よけのため)を着ていました。

耐えられないほどではありませんでしたが、ジッとする時間が長いのであればダウンジャケットでもよかったなと思いました。

 

 

鏡沼道道入口です。

オオカメノキの赤い葉が綺麗ですね。

 

登山道は全体的にぬかるんでいました。

またところどころ落ち葉で道が埋め尽くされていました。

 

ダケカンバ林の中の道を歩きます。

 

ふと見上げると、こんなに上まで伸びています。

この辺りのダケカンバは、まだ葉が緑です。

 

9月26日に、きれいなオレンジ色のツタウルシが絡みついていた枯れ木です。

だいぶ葉が落ちましたね。

 

沢を渡ります。

くるぶしまで水に浸かります。写真は、ルートから上流を見たところです。

 

 

ハウチワカエデの葉っぱがいい色になり始めています。

よく見ると一枚の葉っぱでも緑、黄色、赤が混在していますね。

 

足元にツルリンドウの実を見つけました。

つやつやして綺麗です。

 

山頂方面との分岐に出ました。

この道を登っていくとニセコアンヌプリの山頂です。

道はやや狭くはなります。

今日は山頂へは行かずに鏡沼へ。

 

紅葉、見ごろです。とっても綺麗です。

 

お花はほとんど咲いていませんでした。

こちらは、今年最後のエゾオヤマリンドウのお花かもしれません。

 

ニセコアンヌプリの山頂部分です。

白いです!

せっかくなので手前のナナカマドの葉も少し入れて撮ってみました。

 

森の向こうから顔を出しているのはワイスホルン。

山の頂が白くなっています。

 

さて、湖面に映る白いニセコアンヌプリを見に来ましたが、

風が強く湖面が波立ってしまいなかなか鏡のようになりません。

 

寒いです。誰もいません。しかしきっと風はおさまる瞬間があるだろうと信じ、

待つ事約30分。

 

ようやく湖面が静かになりました!

 

 

このあとまたすぐに風が吹き始め、

湖面のニセコアンヌプリはあっという間に消えてしまいました。

 

一瞬でしたが、たいへん美しかったです。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Yahoo!天気・災害

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM