7月31日大谷地〜神仙沼レストハウスの様子

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 14:41

神仙沼は木道も敷かれていて、時間もたいしてかからず一周できるということで

人気ですが、それでも時々道に迷っている方などにもお会いすることがあります。

また、日陰はほとんどないので、日よけの帽子、水分塩分の補給をお忘れなく。

 

今日はあまりひと気のない、大谷地から神仙沼を通り神仙沼レストハウスまでの様子を見てきました。

 

大谷地の登山口は、道路沿いにあります。駐車場から道路を渡って行きます。

スピードを出している車が多いので十分注意してください。

 

倒木あり。跨ぐと言うよりも乗り越えると言ったほうが正確です。

 

ところどころ木道がありますが、崩れていたり、段差があったりします。

 

神仙沼が近くなると、神仙沼にいる方々の足音や声が聞こえてきました。

 

 

神仙沼の湿原の木道は、段差はあるものの大きな破損はなく、比較的歩きやすいです。

日陰が全然ありませんので、今日のような日はかなり暑いです。

 

レストハウスへの道は、両脇から木々が生い茂り、かがんだりよけたりする所がありました。

 

また、途中二股に分かれますが、神仙沼から向かうと左側(レストハウスから向かうと右側)のルートは、

通行止めとなっていました。

 

 

今が見ごろのお花の写真です。

 

ナガボノシロワレモコウ

 

タチギボウシ

 

 

他、モウセンゴケの花や、モウセンゴケに虫がつかまっている様子なども観察できました。

ウメバチソウは咲き始めでした。

マイヅルソウ、オオカメノキ、ナナカマド、クロツリバナなどが実を結び始めました。

 

カオジロトンボやアオイトトンボの仲間がたくさん飛んでいました。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Yahoo!天気・災害

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM