鏡沼

  • 2015.07.02 Thursday
  • 13:52

鏡沼情報です。
イソツツジ、ホロムイイチゴ、ワタスゲの見頃は終わりでした。


その代り、ツルコケモモのピンクのじゅうたんが広がり、
トキソウやコバギボウシの花が咲き始めていました。


湿原に向かう道にはそこかしこにギンリョウソウ。


途中にある沢は毎年の通り、橋もなければ渡されていた
倒木も流され使用不可。
長靴か登山靴で渡るのが良いでしょう。

鏡沼 6月11日

  • 2015.06.11 Thursday
  • 17:22
鏡沼の様子を見てきました。

入口に例年ある看板や記帳箱は外されたままでした。

所々ぬかるんでいたり、途中にある沢にも橋はなく浅瀬を渡る
ことになるので、それなりの靴が必要になるでしょう。





かわいい花たちも咲き始めました。
 

10月1日 鏡沼

  • 2014.10.02 Thursday
  • 06:41

鏡沼を見に行ってきました。

まず、入り口周辺のオオカメノキの紅葉に目を奪われます。

沼までの森の紅葉はまだ先かなと感じますが、

所どころのツタウルシなどは見頃を迎えているものもありました。

湿原周辺はやはり他所よりも紅葉の進み方が早いようで、なかなかの景色でした。



また、倶知安町市街地から五色温泉に上ってくる道道58号線から見える
イワオヌプリの山裾などもきれいに見えました。

 

鏡沼散策

  • 2014.08.26 Tuesday
  • 16:02
ニセコアンヌプリの北東斜面の中腹に、ひっそりとたたずむ鏡沼。
とっても綺麗です。
沼までの道は、雨でぬかるんでいましたが、登山靴を履いていれば問題ありません。

沼に浮かぶ浮島。移動するんです!!


沼までの道には、色々なキノコが生えてました。
秋ですね。


湿原では、ウメバチソウが元気に咲いていました。
 

鏡沼

  • 2014.08.04 Monday
  • 14:27

ジメっとした蒸し暑い日が続いていますが、今日の雨でいったん
暑さは落ち着くようです。暑い〜暑い〜とぼやきながら歩いていると、
エゾアジサイが涼しさを演出してくれているかのように咲き乱れ
ていました。


鏡沼の湿原ではサワギキョウ。


出発から戻りまで、すれ違った1組以外は人の気配なし。
静かにちょこっと山歩きにちょうどいい日でした。

鏡沼 夏の風景になってきました。

  • 2014.07.14 Monday
  • 16:37
鏡沼に行ってきました。
笹刈りが入ったようで登山道が歩きやすくなりました。

が、刈られた笹や木の枝が道に散乱していて、
足をとられたり、下に隠れた岩に気付かずに滑って
転びやすいです。雨などで濡れているときは特に
注意してください。




道中、エゾアジサイが咲き始めていたり、湿原では
タチギボウシが咲き始めて、いよいよ夏の景色になって
きました。
                      
 

鏡沼散策

  • 2014.06.24 Tuesday
  • 16:29

なかなかワイルドな橋ですね。
足滑らせて落ちても流されないけど、冷たーーーい!!



イワツツジの群生です。
ワタスゲって、ほんとにフワフワ

鏡沼

  • 2014.06.16 Monday
  • 12:34

連日、濃霧や雨、時によっては雷のニセコ山系。
気温13℃前後と肌寒いお天気ですが今日は道道58号から鏡沼。


残雪はもうほとんどありませんが、連日の雨と雪解け水で
どこもドロドロです。


途中で渡る沢には倒木が渡されていますが、場合によっては
流されてなくなっていることもあります。人がおぼれてしまう
ほどの深さはありませんが、長靴・登山靴で歩くのがベター。


鏡沼周辺の湿原ではイソツツジやホロムイイチゴの白い花が
咲き渡り始めましたよ。歩くと暑いですが、立ち止まると肌寒い
ので、レインウェアとは別にもう一枚防寒着で寒さ対策を。

鏡沼

  • 2013.09.01 Sunday
  • 10:20

ずいぶん前からですが、鏡沼へ向かう道の途中にある小さな沢。
以前はここに倒木や枝がかかっていましたが、すっかり流されてなにも
ない状態です。
石の上を渡り歩くしかないので、苔むした石で滑って靴水没、、、なんて
こともあるかも。めちゃくちゃ危険、という訳でもありませんが、濡れるのが
絶っっ対に嫌、という人は長靴の方がよいでしょう。


しかも、雨が続いているので、大きな水たまりやぬかるみがあっちこっちに
できています。泥汚れ必至。


とは言え、湿原に行けばサワギキョウやエゾオヤマリンドウ、ウメバチソウ
といった花たちが出迎えてくれ、行くたびに違う場所にある浮島も目の前に。
静かな雰囲気に心が落ち着く場所です。

鏡沼

  • 2013.07.11 Thursday
  • 09:07
 
道道58号から鏡沼へ向かう道の途中は依然こんな状態です。
深い沢ではありませんが、長靴以外の靴で渡るのはちょっと気が引ける、
と言うよりかは濡れる可能性大です。橋のように木が対岸まで渡されて
いますが、これもちょっと心もとない。コケの生えた岩は滑りやすいので、
お気を付け下さい。
ちなみに、写真の人は長靴でざぶざぶ渡ってます。


鏡沼周辺の湿原では、ヤマドリゼンマイの新緑が広がっています。きれいです。


ほか、ツルコケモモが良い頃。ワタスゲやホロムイイチゴもまだありました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Yahoo!天気・災害

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM